経済財政担当副大臣を拝命

この国の未来を明るくするために国が何に力を入れるべきかを決めるのは難しいけれども大切なことです。
そのような方針を決める経済財政諮問会議と未来投資会議を副大臣として担当。毎日朝から晩までフル稼動しています。
副大臣という役割を担っている以上は、国会でも政府を代表してしっかり答弁。
わかりやすい政治となるよう、努力しています。国会期間中はNHKでもご覧いただけるので、チェックしてみてください。

4年間でGDP50兆増・最低賃金100円増を実現

安倍政権が始まる前のGDPは500兆円。
安倍政権では経済財政諮問会議でとりまとめた「骨太の方針」などを基に、この4年間で550兆円に増やすことに成功しました。
私、越智隆雄は、安倍総理も参加する経済財政諮問会議や未来投資会議で、白熱した議論を行い、この50兆円増加に貢献してきました。
まだまだ経済成長の実感は感じられないかもしれませんが、足元では確実にいい影響がでてきています。最低賃金は都内で約1000円を達成。皆さんの生活がよりよくなるよう、尽力していきます。