平日は国会周辺、週末は地元世田谷へ

§

内閣改造から1ヶ月余、臨時国会開会まで1週間余、永田町は慌ただしく動いています。私は平日は基本的に朝から晩まで国会周辺をベースに働きます。毎朝8時前後に永田町に出勤、衆議院の議員会館か内閣府の副大臣室をベースに打合せや会議や会合出席や来客対応などの予定があり、それ以外にマスコミの方々など不意の来訪に対応したり、雑誌や講演の原稿を書いたりと、かなりアクロバチックに時間を切り刻んで仕事を進めます。分刻みの昼間の仕事が終わると、夜は情報交換や自己啓発のために、いろんな立場の方々と勉強会や食事をしながら交流します。そして週末は地元世田谷へ、それと家族との時間も大切にしています。政治家はあまたの立場の皆さんの気持ちを体中に染み込ませて様々な判断を積み重ねて国民生活を向上し国益を守る仕事、気合いを入れて頑張っていきます。写真は、9月15日(木)13:30、財務省にて、政府税制調査会で担当副大臣として挨拶した時のものです。