2015年10月22日(木)

§

夜、早稲田で授業に。早稲田、慶應、東大の政治学の教授陣のもと、三校の院生・学部生が集い、現職の国会議員をゲストスピーカーにガチンコの議論を展開する授業、大川ドリーム基金寄附講座「政治を学び合う」。
与えられたテーマは「女性活躍社会の実現」、45分のプレゼンののち質疑応答1時間。最初の学生さんからの質問は、移民受入れに対する是非を問うもの。そして、最後にコメントして下さった教授も移民政策について。働き手のことを考えると、女性活躍や一億総活躍のみならず自ずと関心は移民難民へ展開した。社会の安定を損なわずに移民を受入れ社会的統合を図るプロセスのイメージをもてるか、私もそろそろ本格的に頭を動かし始めてみよう。
授業に参加された方々は何を感じてくれたかな、私にとっては収穫の大きなひと時でした。ありがとうございました

http://www.waseda.jp/gec/other/seiji_wo_manabiau/