2015年1月23日(金)

§

小学生からの100通の手紙。先日授業に伺った喜多見小学校の6年生から感想を認めた手紙が届きました。一通ずつ読んでいくと、私が伝えたかったことを、それぞれにしっかり受け止めてくれていて、本当に嬉しくも頼もしい内容でした。
政治家の実像や政治の大切さに対する理解が進むことで、この国はより良くなると信じています。子どもたちへの政治リテラシー教育は、ライフワークとして続けていきます。