2016年1月7日

§

宮城県東松島市を中心に活動を続ける復興支援団体プラスネオの中村健司さんが、地元野蒜(のびる)地区で採れた小麦粉で作った「のびるバウム」などをもって、昨日議員会館を訪ねてくれました。震災から5年、粘り強く被災地支援に取組む若い彼らに心から敬意の念を覚え、できる範囲ですがサポートを続けていきたいと思っています。

20160104-2