2017年4月8日(土)

§

テーマは「2030年の展望と改革」。政策分析ネットワーク主催のシンポジウムで基調報告とパネルディスカッションに。この1月に取りまとめた経済財政諮問会議のタスクフォース報告書をベースに議論。花見にピッタリな土曜日の午後でしたが、会場いっぱいの参加者。大勢の皆さんと未来を展望し今すべき改革を考えた、とっても幸せな時間でした。またやりましょう!ありがとうございました。
————————————————-
【開催概要】
日時:2017年4月8日(土)
主催:政策分析ネットワーク

<基調報告>
〇内閣府副大臣(経済財政・金融担当) 越智隆雄 

<パネルディスカッション>
〇内閣府副大臣(経済財政・金融担当) 越智隆雄
〇慶應義塾大学経済学部 教授     駒村康平
〇日本総合研究所 
 調査部長・チーフエコノミスト    山田 久
〇東京大学大学院経済学研究科 教授  柳川範之
〇博報堂生活総合研究所 所長     石寺修三

<全体進行係>
〇政策分析ネットワーク事務局長    田幸大輔

【政策シンポジウム:開催実績一覧】
https://www.facebook.com/daisuke.takoh

17800424_1306495392778090_4103182682109919469_n17861871_1306495412778088_5402915167241110341_n17861544_1306495452778084_3334425395727057620_n