2018年1月12日(金)

§

1月12日(金)10:00、タリン市内でエストニア最大手銀行のスウェドバンクを訪ねた。
エストニアにおけるIT化の取組みでは、政府と金融、e-Governmentとe-Bankingとのコラボが重要な役割を果たした。国民1人が行政手続きで国とやりとりは年数回、銀行とのやりとりは週数回。金融の電子化が普及のドライバーとなったようだ。e-Bankingの動向を今後も注目したい。