2018年1月12日(金)

§

1月11日(木)13:00タリン市内、エストニアのデジタリゼーションの総指揮をとっていた元政府Chief Information Officerのターヴィ・コトカ氏と。日本のマイナンバー制度のあり方についてなど様々な示唆を賜わった。
ちなみにこのカフェREVALはビジネスユースが多いという、理由は目の前がパーキングスペースになっていて駐車しやすいから。この街では、駐車も自分のスマホアプリで駐車場所とIDを登録、取締りはその車がデータベース上に登録されているか確認する方法で、結構厳しいらしい。生活のいたる場面にITの知恵が使われている。