2018年1月19日(金)

§

月例経済報告関係閣僚会議in官邸、経済財政政策担当副大臣として出席。景気判断は「緩やかに回復している」、7ヶ月ぶりの上向き変更で、この表現が使われるのは、4年前の消費税引上げ前の駆込み需要の3ヶ月以来、その前は2006年10月まで遡る。景気回復の実感がより確かになるよう政策づくりに励みます!