2018年8月19日(日)

§

夏休みを利用して昔住んだパリに。街の佇まいは変わらない、ただここでも、“シェア電動キックボード”を発見。
数ヶ月前に訪れたロサンゼルスでは大流行り、今月初めに訪れたサンフランシスコでは流行りすぎて一時禁止に。スマホアプリとGPSで乗り捨て自由を実現、SFでは夜間充電した人には一定時間無料で利用できる恩典が付与され、利用・決済・充電までが一つのエコシステムを形成しているとの話を聞いた。パリでは“LIME”というブランドで始まったばかりらしい。
“Mobility as a Service”(=MaaS)というコンセプトで、都市交通のあり方について世界各地の都市が知恵を絞り始めた。どんな工夫をして何を実現していくか、世界の潮流も見極めながら考えていきたい。