2019年11月24日(日)

§

月曜日から金曜日まで
永田町中心に
どんな感じで活動したか
先週に引き続き書いてみることに

●会社法改正の衆議院採決
衆議院法務委員会理事として
会社法可決に向けて連日取組み
紆余曲折を経て、条文修正で可決

月曜日、委員会質疑の準備打合せ
火曜日、委員会質疑対政府
水曜日、委員会質疑対参考人
木曜日、委員会採決に向けて与野党協議
金曜日、委員会質疑、採決

金曜日には修正案提出者として答弁も
木曜日から金曜日はほぼ徹夜に

●デジタル課税の税調議論スタート
デジタル課税について
自民党内で本格議論がスタート

火曜日、自民党税制調査会

これまでのヒアリングを踏まえ
私から財務省に事実確認の発言
所謂“GAFA”課税から
グローバル大企業課税と変貌し
“拠点”主義から“市場”主義に
日本では数十社が適用対象に
ただ納税額は大幅には変わらない
来年目途に制度設計が固まる

●ヤフー・LINE経営統合の事実確認
展望と影響のシミュレーション開始

火曜日と水曜日、関係者からヒアリング

●外為法改正による市場への影響注視
安保銘柄の外国人出資規制強化
市場関係者からは投資減退の懸念
財務省が工夫するも未だ払拭に至らず

木曜日、市場関係者からヒアリング

金曜日に参院で可決成立
細目を定める政省令の内容が焦点

●台風19号など災害対策の議員立法準備
被災者が受け取った義援金を
差押えなどを禁止する法案
自民党法務部会長として議員立法の準備

月曜日、衆議院法制局と打合せ
木曜日、党幹部に説明
金曜日、自民党法務部会で法案審査

●オウム真理教対策の法律延長
団体規制法の延長について
自民党法務部会で報告を受ける

水曜日、公安調査庁と打合せ
木曜日、法務部会で報告受ける

全国で1500人が活動、地元世田谷に9人
オウム対策議連ならびに当局とともに
継続的に活動を確認していく

●外交安保を大局的に考える勉強会立上げ
外交安保エキスパートをメンターに
世界の構造変化と日本の指針を語る
ストイックな勉強会を立ち上げ
今後の展開に期待

木曜日、第一回勉強会を開催

●金融セミナーで地銀経営を語る
地銀の経営層約50人の前で
私の感覚を率直に語った

金曜日、都心のホテルで

主題は、過激な環境変化の中でどうするか
人口減少、低金利、デジタル化は不可避

自己認識はどうなっているのか
「地元名士」か「営利企業」か
「勝ち組」か「負け組」か
どんな危機感をもっているのか

金曜日夜、主催者からメールが届いた
「“危機感”という言葉が参加者に突き刺さった」
お話しして良かった

●異業種交流会で講演
私は政治家になり切りたくない
という言葉で、会場と打ち解けた

火曜日、都心のホテルで

国会議員51%、残り49%は
ビジネスマン・研究者・国際感覚
いろんな感覚をもって、いろんな立場の人と
率直に話し合いたい、前向きな姿勢で

●朝晩は積極的に情報交換
今週は何度か同僚国会議員と情報交換
先輩議員の会合の司会も
それにビジネスパーソンとも

まだまだここに書き切れなかったことも
国会開会中、平日は8時前から夕方まで
全力で永田町中心に活動

国益をいかに守るか
私たち国民の生活と未来をいかに守るか
このままでは大変なことになる
新たな発想で企画し提案し実現していく
残された時間は限られている
批判している暇はない

正直、仕事が多すぎて
生命の危機を感じた一週間だった