2019年9月12日(木)

§

第145回日本ユネスコ国内委員会。会長は元慶應義塾長の安西祐一郎大先輩。私は
国会指名の委員として今年から参画、今回2回目の出席で発言を求めた。
ユネスコでは15年前からESD(Education for Sustainable Development)を日本主導で推進。一方、政府や経済界、金融界等は近年SDGsに熱心に取り組んでいる。この二つの流れを上手に組み合わせられないか、と考えた。
それぞれの力にシナジーを効かせて、より良い動きができればいいな、と思う。