2019年9月26日(木)

§

常陽銀行の笹島頭取と秋野常務と。水戸市の本店を訪ね、地域経済や地域金融の実情についてお話を伺いました。支店のあり方の見直し、新しい営業ツール導入など、人手不足やデジタル化に対応した先進的取組み、近未来の地銀が担うべき役割など、あっという間の1時間余。永田町・霞ヶ関では知り得ない実情を教えて頂き、新たな感覚を得ることができました。現場の声を大切に、政策づくりに励みたいと思っています。貴重なご意見、斬新なアイディアをありがとうございました!
帰り際、秋野常務と大学同窓同期と判明、別の意味でも大いに盛り上がりました。こんどまたじっくり話そう!