2020年3月21日(土)

§

この数週間、学校休業の対策に心を砕いてきた。地元世田谷のお母さん達から様々な要望を頂き、官邸、文科省、区などと連絡を取り合っている。

この週末は、世田谷の商店街にお話を伺いに。八百屋さん、家具屋さん、肉屋さん、花屋さん、着物屋さん、スポーツ教室など。コロナ問題の影響が、それぞれの形で、それぞれのスピードで襲いかかってきていることを改めて実感する。

今回は、売上が減るに留まらず、売上がなくなるという、極めて稀な事態。感染防止とともに、事業継続、経済維持を念頭に、対策・政策をつくっていこうと心を砕いている。

いつ収まるか目処が立たない中、最悪を想定して、できるかぎりのことをしていきたい。