2020年4月10日(金)

§

コロナ緊急事態「人出の重心」

地元世田谷の日中の人出は減っていない。
逆に増えているかもしれない。

「人出の重心が、都心から、住宅街に移っている」
この仮説を、データで見てみたい、探してみた。
Googleが提供してくれる「Mobility Report」が見つかった。
●こちらをクリックすると、google提供のCOVID-19 Community Mobility Reportをご覧いただけます。

東京では、
駅の乗換え▲58%、勤務地▲27%、に対して、
住宅街は+12%
やはり、実感は間違っていなかった

「接触8割減」に向けて、
このようなデータをいかに活用するか、考えていきたい。