2020年6月18日(木)

§

昨日、通常国会が閉会
国会における本会議・委員会などの活動に加え
コロナ対応の政策づくり・議員立法などで
週替わりで新たな政策テーマに取組むような
激動の150日間だった
特に生活支援・事業継続、学びの保障などに
力を注いだ
今日からは
引き続きコロナ対応に取組むとともに
7月にかけては
骨太の方針(経済財政基本方針)策定に向け
全精力を傾けていく
骨太方針はこの国を経営する上での設計図だ
withコロナ、afterコロナを展望して
何が変わるのか、何を変えるのか
何を生かすのか、何をなくすのか
政策のつくり手として
しっかり頭を整理して、心を砕いていきたい