活動報告

朝日健太郎 参議院議員と

朝日健太郎 参議院議員と
祖師谷大蔵、経堂、明大前の駅前で
世田谷の自民党議員団とともに
元々は、バレーボールの日本代表、
ビーチバレーのオリンピック選手
参議院議員に転じては
スポーツの第一線の経験を糧に
東京2020大会の開催に力を尽くし、
また国土交通省の大臣政務官等として
災害対策や訪日外国人対応など
1期6年間、大活躍されました
皆さま,応援よろしくお願いいたします!

参院選が始まります

通常国会が一昨日閉会
来週から始まる参院選に向かいます
有楽町駅前で
東京選挙区で初立候補予定の
いくいな晃子さんと

デジタル田園都市国家構想に関して

6月14日(火)14:00 at 官邸
デジタル田園都市国家構想に関して
二地域居住社会実装検討チームの主査として
岸田総理に直接政策提言
数年前から考え始め
昨年夏に提言第一弾をつくり
昨年秋の衆院選で自らの公約にし
この春から本格的に検討を深めた
"二地域居住"推進策
コロナ禍×リモートワークで動き始めた
都市から地方への人の流れを
アドレスホッピング、移住を含め
しっかりサポートしていきたいと考えてます
岸田総理に申入れのあと
新藤義孝委員長とメディアに説明
国の形をつくり直す取組みと思って
しっかり取り組んでいきます

ディールウォッチ・アワード2021

金融情報会社リフィニティブによる
ディールウォッチ・アワード2021
第27回目と長年歴史を刻み
日本の資本市場で最も権威ある賞の一つ
富田秀夫社長にお招き頂き来賓としとご挨拶
岸田総理の新しい資本主義の枠組みの中で
金融は、経済と生活を繋ぐ要
ますますの奮闘を期待し活躍を祈念
喜び祝い讃え合う、素晴らしい雰囲気の会でした
お招きありがとうございました!

自民党 政調全体会議in党本部

自民党 政調全体会議in党本部
昨日経済財政諮問会議に提出された「骨太方針」ならびに「新しい資本主義実行計画」の原案について、100名を超える議員が参加し侃侃諤諤、来週の閣議決定に向けて議論を深めていきます

節目の朝

節目の朝。8時半、議事堂内の閣僚応接室。
自民党の「経済成長戦略本部」と「財政健全化推進本部」の2つの提言書を岸田総理に。
この半年間の党内議論を、政府の「新しい資本主義実行計画」「骨太方針」など重要政策に反映するよう申入れするもの。
Web3.0推進やスタートアップ支援、財政秩序確立などなど盛り込んだ、あわせて50ページほどの提言書。
6月の閣議決定でしっかり反映されるよう、政府と議論を続けていきます。

事務局からの開催報告@“おちたかおフォーラム”第95回勉強会

“おちたかおフォーラム”第95回勉強会
開催日:令和4年5月23日(月)
テーマ:「デジタル田園都市国家構想とこの国の未来」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おちたかおフォーラムもコロナ禍対応でオンライン同時配信4回目。
内容
今回は、デジタル田園都市国家構想(デジ田)を深掘り。
1980年代から現在までの政策議論の過程、デジ田や二地域居住の意義、そして「新しい資本主義」との関係など。
今後の課題も多い中、新政権が生まれてから半年ほど経った今、自民党デジタル田園都市国家構想推進委員会の幹事長を務める越智隆雄の率直な意見をじっくりお話しさせていただきました。今回も最後に質疑応答タイム。
ご参加してくださった皆さま、朝からありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。
(事務局からの開催報告)

ポストコロナ時代の金融の新潮流

「ポストコロナ時代の金融の新潮流」atG1サミット
3月に登壇したパネルの動画がアップされました
いまのモメンタムをいかに活かすか、大いに語っています
ご関心がある方、ぜひご覧下さい
●こちらをクリックするとGLOBIS 知見録内の記事をご覧頂けます。

今日から本格的な佳境に入ります

骨太方針、新しい資本主義実行計画、
経済成長戦略、デジタル田園都市国家構想。
今週と来週が、政策議論の山場。
今日から本格的な佳境に入ります。
いろんな意見を取り入れながら、
感覚を研ぎ澄まし、冷静に、そして建設的に、
未来を見据えて自民党の提言をまとめていきます。
議員会館の執務室を基点に、
党本部や国会議事堂を飛び回る日々が続きます。

山梨に向かいます

高速バスに乗って山梨に向かいます
自民党の二地域居住社会実装タスクフォース
主査として、間もなく政策提言をまとめます
人々が自らの選択で都市から地方へ
ワーケーション、デュアルライフ、移住など
これらの動きをサポートする取組みです
先日、富士吉田市の方々からヒアリング
二地域居住者の実際の感覚に近づくべく
トンボ帰りですが、現地へ
政策づくりにあたっては
話を聞くことと、自分で感じることが大切

新しい資本主義実行本部

5月13日(金)14時at自民党本部
新しい資本主義実行本部
政府が策定する予定の
新しい資本主義実行計画に対する
党からの提言案のたたき台について議論
今年は成長戦略はつくられない見込み
新しい資本主義実行計画に盛り込まれます
新しい資本主義って何なん、と言われる中
この議論はまだまだ掴みどころが定まらない
私からは次の3点につき発言しました
1.世界の潮流から見た"新しい"資本主義
・先進国の格差拡大に関して、2016年に"エレファントカーブ"分析が示され、現実社会では同年に欧州でブレグジットが米国でトランプ大統領が誕生。
・国連では2015年にSDGsが採択され、MDGsから一歩進み経済活動を組み込んだ開発目標が定められた。
・日本の"新しい資本主義"は、これらの文脈に位置づけられるものと考え、国際的な理解を促す意味でも、"SDGs"の文言をもりこむことを提案。
2.ウクライナ侵略を受けた"新しい"資本主義
・エネルギー安保と食料安保が私たち国民の大きな関心事になった。
・加えて経済制裁強化の過程で自ずと経済のブロック化が進むことが想定される。
・供給確保とサプライチェーン構築について"新しい"実行計画に入れることを提案。
3.日本の構造課題を踏まえた"新しい"資本主義
・出生率低下が止まらない中で、人口減少を改めて重大な課題として示すこと。
・コロナ禍において明らかになったデジタル化の圧倒的立ち遅れを重大な課題として示すこと。
・ここもと顕著な円安について、経常収支悪化など構造問題も含めて通貨安全保障として捉え検討を進めること。
・これらの構造課題への対応も含めて、日本としての"新しい"実行計画をつくることを提案。
政府における議論が期待通りに進まず、党内議論も困難を極めていますが、あと数週間でまとめあげるため、引き続き積極的に取り組んでいきます。

誰もが働きやすい国へ、全力で。

5月9日(月)夜at三軒茶屋
地元世田谷の自民党議員団の皆さんと
定期的に実施している意見交換の場
国政、都政、区政が三位一体となって
皆さんお一人お一人の代弁者として
私たち議員が機能するための要の会合
途中、いくいな晃子さんが参加されて
参議院選挙に向けた抱負を話されました
「誰もが働きやすい国へ、全力で。」
力を合わせて頑張っていきます!